皆さんのブログ参考に勉強させてもらっています。

☆プラスな出来事を書きます☆

Heal the World 「世界を癒す」

🌈 あぶない刑事(なつかしいVr) 🌈

「あぶない刑事」(Abunai Deka)は、1986年から1987年にかけて日本テレビで放送された人気刑事ドラマです。舘ひろしさんと柴田恭兵さんが主演を務め、二人の型破りな刑事が繰り広げるアクションとユーモアが特徴でした。このドラマの撮影裏話には、いくつか興味深いエピソードがあります。



1. 舘ひろしと柴田恭兵のアドリブ
舘ひろしさんと柴田恭兵さんは、撮影中に多くのアドリブを入れることで知られていました。二人の息の合ったやり取りは視聴者にも好評で、シナリオ以上の面白さを生み出していました。



2. 実際の横浜でのロケ
ドラマの舞台となった横浜市でのロケーション撮影が多く行われました。特に、港町の風景や市街地でのアクションシーンはリアリティがあり、作品の雰囲気を一層引き立てていました。地元の人々も撮影を温かく見守っていたそうです。



3. スタントと実際のアクションシーン
「あぶない刑事」は、その派手なアクションシーンでも知られていました。舘ひろしさんと柴田恭兵さんは、できる限り自分たちでスタントをこなすよう努めていました。特にカーアクションや銃撃戦のシーンでは、迫力ある演技が求められ、二人の俳優魂が試されていました。


4. チームワークの重要性
スタッフとキャストの間のチームワークも、このドラマの成功に大きく貢献しました。撮影現場では、和やかな雰囲気が保たれ、各々が自分の役割をしっかりとこなすことで、高品質な作品が作り上げられました。


5. シリーズ化と映画化の影響
テレビシリーズの成功を受けて、続編や映画版も制作されました。これにより、舘ひろしさんと柴田恭兵さんのコンビはさらに多くのファンを獲得し、彼らの代表作となりました。


これらの裏話は、キャストやスタッフの情熱と努力が詰まったものであり、「あぶない刑事」の成功を支えた重要な要素です。




いやーカッコイイわ~ダブルのスーツも真似して憧れて買いました。。。
↓柴田さんのこの歌はカラオケで何回か歌いました(笑)

柴田恭兵「RUNNING SHOT」



舘ひろし 翼を拡げて
舘ひろしさんの↑これも


CDあったのにな・・・
どこいった???



懐かしいドラマエンディング「冷たい太陽」


最後はこの歌やね。。。。。

非ログインユーザーとして返信する