皆さんのブログ参考に勉強させてもらっています。

☆プラスな出来事を書きます☆

Heal the World 「世界を癒す」

🌈人の形をした神のお話 「現人神社」福岡県那珂川市🌈

 ðŸŒˆå…ˆæ—¥ã€ç¦å²¡çœŒé‚£ç‚川市の仕事運の神様「現人神社」を訪れてきました。🌈
歴史と自然が織りなす癒しの時間でした。
また、人の形をした神のお話が刺さりました。
とのことで「現人」に由来するとの事です。


今回は福岡県那珂川市にある現人神社(あらひとじんじゃ)を訪れ、その魅力を紹介します。この神社は、訪れる者に静寂と歴史の深みを感じさせる特別な場所です。

●神社の歴史と由来
現人神社の主祭神は、住吉三神の底筒男命(そこづつのおのみこと)、中筒男命(なかづつのおのみこと)、表筒男命(うわづつのおのみこと)および神功皇后です。この神社は、「人の形をした神」を意味する「現人神(あらひとかみ)」に由来します。伝承によると、神功皇后が朝鮮半島に遠征した際、住吉三神が人の姿で現れ、神功皇后の軍を導いたとされています。




神功皇后が帰国後、この神々を祀るために現人神社が創建されました。また、筑紫野市は古くから住吉神社の発祥の地ともされており、現人神社はその歴史的な一部として重要な役割を果たしてきました。


●自然との調和
現人神社の魅力の一つは、その自然との調和です。神社の境内横には、大きな神木が巨木のごとく聳え立ち、四季折々の美しさに合わせて魅了してくれます。神秘的な雰囲気を醸し出します。




●境内の見どころ
小ぢんまりとした神社ですが、
境内に足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのが壮麗な本殿です。歴史的な建造物としての価値も高く、木造の風格ある造りには思わず見入ってしまいます。本殿の左側には、樹齢数百年とされるご神木が立ち、その迫力と神聖な雰囲気です。


また、境内には末社があり、それぞれが独自の歴史と風格を持っています。特に、お仕事成就にご利益があるとされる末社には、次々と訪れる参拝者が絶えません。




●最後に


筑紫野市の現人神社は、歴史と自然の美しさ、そして地元の人々の温かさが融合した素晴らしい場所です。訪れるたびに新たな発見があり、心が豊かになること間違いなしです。皆さんも福岡県を訪れる際には、ぜひ現人神社に足を運んでみてください。その魅力を存分に感じることでしょう。


非ログインユーザーとして返信する